生きづらいアラサー独身OL ひとりの日々

友達少なめ、彼氏なし。読書と美容が大好きです。おひとり様爆走中。生きづらい世の中で頑張る人の背中を押せるような発信を目指してます。幸せとはなんぞや。

[おススメ]プラネタリウム (レミオロメン/アカシア)

プラネタリウムに行ってきました。

 

うろ覚えなので間違えてたら申し訳ないですが、地球は銀河系の中の数百億個もの惑星の一つにすぎないそうです。

 

地球が属する銀河系以外にも銀河系は複数あるとのことで、非常に壮大な話に唖然としてました。

 

でも、そう考えてみると、

数ある銀河系の中の

数百億の惑星の中の

地球の中の

日本という国にいて。

私ひとりだけ、特別物事がうまく行ったり、飛び抜けて幸せだったりするなんてことはなかなか難しいんだろうなーと思ってみたり。

 

壮大な世界から私にフォーカスを当ててみるとなんだか非常に滑稽でした。(笑)

 

意味のわからないことで悩んだり迷ったりしててもせいぜい数十年の人生。

銀河系の光の速さで何年だとかいう想像もできないくらいのスケールと比べたらなんとちっぽけなことか。

 

見上げた一面の星空は作り物だったし、銀河系やら星やらの解説がそもそも正しいものなのかも私にはもはやよく分からないけど、下向いているよりも星空見上げてた方が面白いと思えました。

 

惑星同士、ぶつかって消滅したりしてしまうことだってあるんでしょうけど、そりゃあ、数百億も惑星があればそういうことだってありえるだろうなと妙に納得できました。

 

レミオロメンのアカシアという曲を聴きながら帰ってきました。

良い休日でした。

 

ボヤいて

少し笑って元気になった

お互いあの日のままじゃいられないけれど

緩んだ青空はどこまでも

肌寒く

僕ら歩き出した

 

どんなことだって起こるさ

好きに生きるよ

繰り返しながら

すり減りながら行くんだ

勇気が足りないかい

それなら僕も同じさ

風を吸い込んだら

アカシアの香りだけ

胸をぎゅっと締め付けた

アカシア

アカシア

 

 



[おススメ]岩井ジョニ男の名言

岩井ジョニ男さん。

お笑い芸人ですが、ネットニュースであがっていた記事が印象的でした。

 

この現世は来世の練習でいいんじゃないかと考えるようになったんですよね。

練習なんだから失敗したっていいじゃないかと思って今生きてるんですよね。

これをやったらこういう失敗をしたということがわかればいいんですよ。

だからとにかく失敗してみるという考え方にシフトしました。

 

面白いですよね!

私なんか30年以上生きてて、失敗しまくってますが、こういう風に考えられるようになりたいなーと羨ましく思います。

(映画のススメ)雨の季節にぴったり

梅雨入りすると、毎年観たくなるのがこの映画。

君の名は。新海誠監督の作品です。

 

言の葉の庭というタイトルに惹かれて観に行ったことを覚えていますが、とにかく映像が美しい。

なかでも雨と東京の描写の美しさには圧倒されます。

 

天気の子という新海監督の新作品の予告も観ましたが、ここでも雨の描写が出てくるので、雨がキーになる作品が多いのかもしれないですね。

 

雨が降るとめんどくさいなと思ってしまうのですが、新海監督のフィルターを通すと雨のイメージが変わります。

繊細で儚げでキラキラしている雨に心が動かされます。

 

そして、東京のイメージも変わります。

ギュウギュウの満員電車、どこに行っても人だらけで若干うんざりしてしまう毎日ですが、映画を観て、東京の良さに気づくのです。

来年の五輪の前に気づけてよかった。(笑)

 

それから、君の名は。でも効果的に使われている作中に出てくる歌ですが、これが最高でした。

この映画で使われているのは秦基博のRain。

歌が流れたとき、号泣しました。

透き通る歌声とまっすぐな歌詞と映像の美しさに鳥肌が立ち、感動が抑えられませんでした。

 

秦基博の歌声の素晴らしさはご存知の方も多いと思うのですが、雨の季節に是非観て欲しいのです。

 

映画に出てくる27歳のゆきの。

私がこの映画を観た時はまだ27歳にはなっていなかったのですが、東京でもがきながら働く彼女を観て込み上げてくるものがありました。

人生は順調に進むときばかりではないんだなと。

生きていくことは過激でしんどいよなと。

そんな中でも小さな救いは必ずあるし、何事も絶対に乗り越えられると。

 

ストーリーの詳細は書きませんが、雨の冷たい寒いシーンと、温かくて幸せを絵に描いたようようなシーンの対比がとても印象的に描かれています。

6月に観る映画ナンバーワンです。

 

関係ないですが、ゆきのが部屋でマリメッコのマグカップでコーヒーを飲むシーンがあるのですが、そのマグカップがあまりにも可愛くて私も同じものを買いました。(笑)

このマグカップを使うとこの映画のシーンを思い出し、温かな気持ちになります。

 

 

言の葉の庭

言の葉の庭

 
Rain

Rain

 

 

 

[おススメ]トイレ掃除の効能

トイレ掃除してますか?

私は気が付いた時にする程度だったのですが、巷でトイレ掃除をすると美人になるとか運気が上がるとか言われてますよね。

 

芸能人でもトイレ掃除だけは毎日するという人が多いようです。

しかも錚々たる人たち。

 

ということで私も真似っこです。

最近毎日トイレ掃除してるのです。

ピッカピカです。(笑)

 

そして些細なことですが、いいことがありました。

仕事でヒヤリハットすることがあったのです。

やっばー。みたいなこと。

だけど、ありがたいことに大きな事態には至らず。

ほんとに一安心したのです。

 

ということで、こじつけかもしれないですが、トイレ掃除の効能があったと喜んでます!

 

気分もスッキリするし、これからも毎日続けていこうと思います。

[おススメ]栗原類の名言

初耳学を観ていたら、栗原類さんが

挫折することの良さを味わってください

とパリコレを目指す子たちに話してました。

 

挫折することの良さ。

 

挫折は嫌という程経験してきたけど、挫折することの良さを噛み締めたことはなかったかもしれない。

 

挫折することの良さを知ることができて始めて、人間一回り大きくなれるのかも。

と思いました。

決断に対する迷い(Get Myself Back/安室奈美恵)

人生には決断することが多い。

どの部活に入るのか、どの学校に進学するのか、どこに就職するのか、どこに住むのか、何を買うのか、どこに旅行に行くのかなど、大小様々。

 

私の場合、決断するのはかなり早い。

部活やサークルはこれがやりたい、と即決。

進学する学校もここ以外はあり得ない、とこちらも即決。

就職先も絶対ここがいい、と即決。

だから、迷うことなくいつも決断してきた。

そして、決断したことを本当に実現するために、歯を食いしばって努力しなければならなかった。

いつも努力しなければ到達できないようなことを決断してきたから。

 

私の場合、決断した後に迷いが出てくることがほとんどだった。

あれほど憧れて、自分で決断したのに、自分が想像していたようなところではなかったと感じてしまうからだ。

単なるわがままだし、ないものねだりだと今ならわかるけれど、当時は何が違うのだろう。なんで満足できないのだろう。自分の決断は間違いだったのか…と思うことがあった。

 

それはアラサーになった今だってそう。

今の仕事をあと何十年もやることに対して、迷いが生じることもある。

 

だけど、例えば、時間を巻き戻して、その時点からやり直せるようなドラえもんの道具があったとしても、私はきっと今までと全く同じ決断をするだろう。

なぜなら、時間を巻き戻したとしても、私自身は変わらないから。

その時点に戻れば、私の性格であれば、同じ決断を必ずして、また今の自分まで戻ってくるだろうと思うのだ。

自分にふさわしい決断をして生きてきたと感じる。

決断したことが合ってるか間違ってるかということではなくて、自分ならこう決断するだろうと思うような選択をしてきていると客観的に見て思うのだ。

だから、決断して進んできたこの道が私の人生なのだ。

 

隣の芝は青いというけれど、同世代は家庭を持っている人がほとんどで、なんだか取り残されたように感じる。

結婚しないということは決断したわけではなく、こうせざるを得ない状況にあるからなのだが(笑)、それでも、この状況も私らしいなぁと素直に納得できるようになった。

 

迷っているときに安室奈美恵さんの「Get Myself Back」という曲を聴くようになった。

大丈夫 きっとすべてはうまくいく

今までだって 越えてこれたんだ

 

これからもきっと決断(即決)し、迷うという自分のサイクルは変わらないだろう。

でも、今までどんなことがあっても越えてこれた。

そして順風満帆ではないデコボコした自分の人生に愛着がある。

歌の歌詞にあるように、すべてうまくいくのだ。

だからできることなら迷わずに自分の道を楽しんで歩んでいきたい。

 

{音楽のススメ}太陽と埃の中で/CHAGE&ASKA

YouTubeで音楽を聴いてると、おススメ動画が表示されるのですが、そこで偶然聴いたのがこの曲。

 

正直、CHAGE&ASKAの曲はあまり聴いたことがなかったのですが、この曲、とっても良かった!

 

追いかけて追いかけても

掴めないものばかりさ

愛して愛しても

近づくほど見えない

 

このサビの凄まじさに圧倒されました。

 

最近仕事が忙しく疲れてるせいなのか(笑)心ににミラクルフィットしました!

うし、頑張ろうと思えました。

 

https://youtu.be/alqCMY1XOqI

 

太陽と埃の中で

太陽と埃の中で

 

 

 

聴いたことない方も騙されたと思って一度聴いてもらいたいです。(笑)